株主還元

株主還元に関する基本的な考え方

当社グループは、事業投資による持続的な企業価値の向上と、継続的な配当による株主還元を、ともに経営上の重要な課題と考えています。

成長戦略に基づいて積極的に事業への投資を行い、企業価値の極大化を図ることで、中長期的には市場の評価が得られ、株主の皆様の利益につながるものと考えています。一方で、安定的な事業収益より株主の皆様に配当することで、直接的な利益還元を行ってまいります。

配当につきましては、資本コストを意識しつつ、財務基盤の維持と新たな成長のための投資のバランスを勘案して行ってまいります。

配当について

配当性向

前述の考え方に基づき、配当性向につきましては、連結配当性向30%程度を目安としています。

配当基準日

期末配当 中間配当
毎年3月31日 毎年9月30日

※上記以外でも基準日を定めて剰余金の配当を行うことができる

期末配当 毎年3月31日
中間配当 毎年9月30日

※上記以外でも基準日を定めて剰余金の配当を行うことができる

配当実績

  期末配当 中間配当 年間配当
2018年3月期 26円 - 26円
2019年3月期 30円 27円 57円
2020年3月期 25円 23円 48円
2021年3月期 36円 14円 50円
2022年3月期   55円  
2018年3月期
期末配当 26円
中間配当 -
年間配当 26円
2019年3月期
期末配当 30円
中間配当 27円
年間配当 57円
2020年3月期
期末配当 25円
中間配当 23円
年間配当 48円
2021年3月期
期末配当 36円
中間配当 14円
年間配当 50円
2022年3月期
期末配当  
中間配当 55円
年間配当  
ピンチアウトで拡大してご覧になれます

自己株式に関する基本的な考え方

当社グループでは、自己株式の保有は、資本効率の向上に資し、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を可能とするためのものと考えています。

したがいまして、現在保有しております自己株式は、消却はせずに、金庫株として保有を続ける方針です。将来の用途といたしましては、M&A資金、役員に対するインセンティブ、社員に対するストックオプション等を想定しています。

  保有株数 発行済株式総数に対する割合
2021年9月30日現在 1,048,556株 19.56%
2021年9月30日現在
保有株数 1,048,556株
発行済株式総数
に対する割合
19.56%
オプティマス早わかり

オプティマス早わかり

みなさまに当社グループを素早くご理解いただくための、基本的な情報を掲載しています。当社グループの事業の特徴と強み、グローバルな展開、今後の成長に向けた取り組みなどについて簡潔にご説明しています。